【行動経済学】悪用禁止!ナッジで人の行動を変えさせる!?

2020年1月11日

みなさん、こんにちは。


突然ですが、簡単に人の行動を操る魔法ってあると思いますか??


実は存在するんです。


きっと、あなたもすでにその魔法にかかっているでしょう。


「消費税還元セール!!」で買い物の量が多くなる。
「店長イチ押し!」のメニューを注文する。


見たことありますよね。実は気づいていないだけで、日常生活の中にたくさんあります。


今回は、そんな魔法を使えるようになって、人の行動を変えてみましょう。

ととまる君

僕も使えるようになりたいなあ

こんな方におすすめ

  • ナッジに興味のある方
  • ナッジの事例を知りたい方
  • ナッジの使ってみたい方

ナッジってなに?

Nudge(ナッジ)とは行動科学によって人の行動を変える手法のことです。


2008年にセイラー教授とサンスティーン教授が考案したもので、2017年のノーベル経済学賞を受賞するきっかけともなりました。


このノーベル経済学賞を機に、オバマ元アメリカ大統領が国家の政策に活かすようになりました。


日本でも国家戦略として2019年にナッジユニットを設立するなど、近年世界中で注目されています。

ととまる君

ナッジってそんなに注目されているんですね!

2019年のノーベル経済学賞を受賞した貧困問題の解消にもナッジ使われているんだよ。

てつろう



いろんな分野で使われているナッジですが、どんな特徴があるのでしょうか。

ナッジの3大ポイント!


セイラー教授が最も推してる3大ポイントを紹介しましょう。

ポイント

*選択は自由(強制させない)

*報酬や罰は与えない

*手軽にできる

選択は自由(強制させない)


あくまで行動する人が選ばなければ意味がありません。


強制的に行動させるのではなく、


自分で選んだかのように思わせながら、特定の行動をするように仕向けなければなりません。


報酬や罰は与えない


報酬などのインセンティブや罰といった外的要因で行動させるのは、


ただの外発的動機付けであり、


ナッジでは、こういった外的要因は使いません。


手軽にできる


3つ目のポイントですが、手軽にできなければなりません。


例えば、人の行動を促すために、100万円するシステムを導入するようなものはナッジとは言いません。


では、コンビニのトイレに入ったときに

「いつもきれいに使ってくれてありがとう!」

という張り紙を見たことがありませんか??これもナッジのひとつです。


張り紙1枚を貼るくらいの手軽さでできるんですね。

ととまる君

え、そんな簡単にできるんですか!?

本当に誰でも簡単にできちゃうんですよ!

てつろう



いかがでしょうか。そんな魔法のようなものなのに、手がかからないんですね!!


セイラー先生も言っていますが、


この3つのポイントを踏まえなければ、ナッジとは言えません。


つまり、誰でも簡単にできるということですね!

ナッジの具体例

具体的に、どんなナッジがあるのか気になりませんか。


ナッジの例

  • 社会規範
  • 社会比較
  • 情報提供
  • デフォルト
  • 損失回避性
  • メンタルアカウンティング
  • 称賛表現
  • 選択肢の構造化



見てもらったようにナッジにはいろいろな種類がありますが、社会比較称賛表現選択肢の構造化の3つを例に紹介しますね。


【ナッジ例①】社会比較

社会比較

ある行動をした結果を同じ行動をした周りの人の結果も加えて知らせる仕組みのことで、周りの人との比較をさせる。

事例:Chapman et al. (2016)より

どうやって大学教員の1日の歩数を増やすか。

大学教員64人を対象に、1日の歩数の順位を各教員に毎日WEBサイトで伝えた。

結果!

1日あたり1,120歩増加した!!

【ナッジ例②】賞賛表現

賞賛表現

良い行動をした人には笑っているマークを、悪い行動をした人には悲しんでいるマークを見せる。

事例:Laskey et al. (2011)より

アメリカ58万世帯を対象に5年間調査した。調査期間中、省エネ達成世帯を褒めると、省エネへの意欲が低下してしまった。では、どうやって省エネ達成世帯の意欲を低下させないか。

省エネ達成世帯にはスマイルマークを、未達成世帯には悲しいマークを表示した。

結果!

省エネ達成世帯も意欲は高まった!!

【ナッジ例③】選択肢の構造化

選択肢の構造化

複雑な選択肢をわかりやすくすることで、特定の行動や選択を促す。

※お店に入ったときに、店長オススメ!ってよく見ますよね。あれです。

事例:Thaler (2008)より

どうやってシカゴ大学の学生にサラダなど健康食品を食べさせるか。

サラダなどの健康食品を取りやすい位置に配置する。

結果!

健康食品を選ぶ学生の割合が35%増加!!

ナッジの効果をあげる方法

今まで見てきたように、ナッジを単体で使うケースはよくありますが、


組み合わせることで、効果がグッと高まります。


なので最近はナッジを組み合わせて使うケースが多くなってきました。


長くなってきたので、ナッジの組み合わせについては、別の記事で紹介しますね。

【ナッジ】まとめ

いかがでしょうか。


すぐに使えそうなものばかりですね。


多くは表現を変えたり、付け加えたりするだけでできますね。


子どもの頃、「お母さん、みんなもってるから僕も買って!」と言ったことありませんか?


子どもたちも無意識のうちに使っているんですね笑


もし、使う機会があれば、必ず悪いことに使わないでください!


最後まで読んでくださりありがとうございました。

-経済
-, ,

Copyright© ととろぐライブラリー , 2021 All Rights Reserved.