文系学生のプログラミング未経験者が3ヶ月で収益6桁を達成できた話

2020年1月14日

文系学生のプログラミング未経験者が3ヶ月で収益6桁を達成できた話


この記事を読んでくださる方の中に、

  • プログラミングでお金稼ぎたいなあ
  • どうしたらプログラミングでお金を稼げるかな
  • 短期間でお金が欲しい
  • 僕、私でもプログラミングできるかな

と悩まれている方が多くいらっしゃるかと思います。


そんな方に、プログラミング未経験の文系学生の僕が【約3ヶ月で10万円】稼いだ話を紹介します。


この通り進んでいけば、3ヶ月で3〜10万円は達成できます。


では、さっそく、紹介していきます。

こんな方におすすめ

  • プログラミングでお金稼ぎたい方
  • プログラミング学習を通じて短期間でお金が欲しい方
  • どうやってプログラミングを始めたら良いかわからない方

目標を設定する


まずは目標を決めましょう。


どんなことをするにしても漠然とした目標ではなかなか達成できません。


僕は半年後までに月2万円稼ぐ!という目標でした。


振り返ってみると、もう少し欲があってもよかったのかなと思いますが、この目標があったからこそ、途中で挫折しそうになっても頑張ることができました。


ですので、みなさんも、まずは目標を決めてみてください。


もしよければ、コメント欄を使ってあなたの目標を書いてみましょう。心理学で、自分の目標を公にすることで、より実現性が高まるという研究もあります。コメント欄を活用しましょう。

プログラミング学習からお金を稼ぐまでのプロセス


目標が決まったでしょうか。次に紹介するのは、具体的にプログラミングでお金を稼ぐまでのプロセスです。

プロセス

  • どの言語で稼ぐか決める
  • 学習を始める
  • 仕事を受注する


いかがでしょうか。


たったの3段階です。本当に誰でもできるのがプログラミングです。


このようなことを言うと、「日本中にすでにたくさんプログラマーがいるからもう手遅れだよ」と反論してやらない方がいますが、だからこそチャンスだと思っています。


すぐにやらない理由を見つけて、逃げる。このような方が多くいますので、これから始める方はチャンスです。


少し前置きが長くなりましたが、実際に、どのように稼いでいくのか見ていきましょう。

どの言語で稼ぐか決める


プログラミングと言っても、たくさんの言語があります。


例えば、HTMLやCSS、Javascript、jQuery、Ruby、PHP、Python、SQL、GOなどなど


このように、プログラミング言語が多くある中で、


オススメなのはWeb系の言語(HTML、CSS、jQuery)です。


理由は簡単、短期間で簡単にお金を稼げる言語だからです。僕自身も、Web系の言語で稼ぐことができています。


ですので、早く簡単に稼ぎたい方はWeb言語をオススメします。

学習を始める


では、実際にお金を稼ぐためのプログラミング学習をしていきましょう。


学習の手順はシンプルです。

学習の手順

  • 基礎固め
  • 模写コーディング


たったのこれだけです。プログラミングで稼ぐって思いのほか、簡単そうじゃないですか?


では、気になる具体的な方法を見ていきますね。

基礎固め


まずは、どんなことをやるにしても基礎をつけなければなりません。


基礎のつけ方ですが、大きく3つあります。

基礎づくり

  • 参考書を買って学習する(独学)
  • プログラミングスクールで学ぶ
  • オンラインで学習する(独学)

参考書を買って学習する(独学)


メリット:
安い・自分のペースでできる

デメリット:
参考書通りやってても、うまくいかない時がある。


個人的は、あまりオススメしません。僕自身、参考書で成功した経験があまりないです。あくまで個人の判断ですので、参考書でやってみたい方は全然大丈夫です。


プログラミングスクールで学ぶ


メリット:
モチベーションが高くなる・わからないことがあっても教えてくれる

デメリット:
費用が高い・集中的に学習する時間が必要


この方法も良いと思いますが、なかなか未経験者から手をつけるのは少し抵抗がありますよね。ただ、数ヶ月後にはコストを回収できるようにはなっていると思うので、こちらも良いと思います。


オンラインで学習する(独学)


メリット:
安い・自分のペースでできる・わかりやすい

デメリット:
モチベーションが続かない

僕は、この方法で基礎固めしていました。デメリットでも書きましたが、やはりモチベーションが続かない方は多くいますが、だからこそ、一番初めに目標を立てることが重要です。

僕のやっていたプログラミング学習の方法


僕はオンライン学習(Progate)を使って基礎固めしていました。インターネットで調べると圧倒的にオンライン学習が多いみたいですので、やはりプログラミング未経験者にとっては登竜門なのかもしれません。


具体的にはProgateで「HTML&CSS」の上級までを2週間かけて5周くらいしました。


ただ、ここで覚えておいて欲しいことは、「Progate」だけでは稼ぐことはできないということです。


ということで、僕が次に行なったオンライン学習は「ドットインストール」です。


具体的にはドットインストールで「ウェブサイトを作れるようになろう」編を1週間かけて1周しました。


ここで注意しておきたいのは、ドットインストールの中で用意されているGoogleChromやFlexBoxの使い方はしっかりとマスターしておくようにしましょう。


この他にも、Bootstrapという簡単に速くおしゃれなサイトが作れるフレームワークがありますので、こちらも必ず使えるようになりましょう。



この3つはかなり使いますので、次のステップである模写コーディングで使えるように学習してください。


ここまでできれば、模写コーディングをするレベルまで達していますね。


模写コーディング


次のステップは模写コーディングです。


早速ですが、模写コーディングとは何なのか見ていきましょう。

模写コーディングとは

すでに公開されているサイトを見て、見た目が同じものを最初からコーディングすること。


言葉の通り、実際に公開されているサイトの完璧なコピー自分で作るという理解で大丈夫です。


ただし、模写コーディングをする時のルールがいくつかあります。

模写コーディングルール

Chromeの「検証」機能は使わない

PCだけでなく、スマホなどのレスポンシブ化も実装する

わからない場合はGoogle先生に頼ってよし!


ここでは、Chromeの「検証」機能は使わないと書きましたが、フォントサイズやフォント、背景色などは使って確認してもOKです。


大事なのは、諦めないで自分の力で完成させるところまでもっていくことです。


始めの方はどうやって作ったらいいのかなと少し悩むところがあるかもしれませんが、そこを超えると、本当に楽しい時間です。


時間はかかりますが、完成すると自信がつきます。


模写コーディングの良いところは、自信がつくだけでなく、それが実績となって仕事を受注しに行けるようになります。


実際に僕のやった模写コーディングは3つです。

1番目:プロゲートの上級まで
2番目:はにわマンさん作成のサンプル
3番目:Airbnb


この3つで模写コーディングできたら、もう十分です。次のステップに移りましょう。

仕事を受注する


ここまでできたら、模写コーディングの実績を片手に仕事を受注するだけです。


具体的な方法としては、

仕事を受注する手段

  • クラウドソーシングサイトを使う
  • 友人やSNSなどでアピールする

クラウドソーシングサイトを使う


これは手っ取り早く、すぐにできますね。クラウドソーシングサイトに登録して、そこから仕事を探して、できそうなものに応募する、という形です。


僕が利用しているサイトは2つです。


ただ、実務レベルのない僕には、誰も反応してくださらなかったです。


なので、値段を破格に下げました。


結果、それでもだめでした。


ということで、、この方法では全く仕事ができないので、2つ目の方法を探しました。

友人やSNSなどでアピールする


友人や、親戚、Twitterなどで「HP作れるようになりました!!どなたか、HP作成でお困りの方いませんか」と発信した結果、友人の知人から連絡がありました。


他にも、学会を担当している大学の教授に「教授の担当する学会のHPがこんな感じでしたら会員数増えるんじゃないですか?」とその学会のHPを参考にしながらアレンジしたものを見せに行きました。

その時には、機会はありませんでしたが、後日連絡があり、お知り合いの方を紹介していただけました。


このように、知り合いから探していくやり方が間違いなく、仕事を獲得しやすいです。


また、信頼を獲得することができれば、長期的なお付き合いになるため、継続した仕事につながります。

ポイント

知り合い経由での仕事を見つけた方が長期的な収益につながります。

まとめ


いかがでしょうか。


これが僕の3ヶ月やってきた行動です。同じにように実行していけば、必ず稼げるはずです。


何か、プログラミング学習で困ったことがあれば、気軽に聞いてくださいね。


最後まで、読んでくださり、ありがとうございました。

-プログラミング学習
-

Copyright© ととろぐライブラリー , 2021 All Rights Reserved.