【ノンプログラミングツール】フリーソフト5選!2021年最新版

2020年2月2日

【ノンプログラミングツール】フリーソフト
ととまる君

ノンプログラミングってどんなものなの?
初心者でもできるの?

今日はこんな疑問にお答えします。



ノンプログラミングとはプログラミングを必要とせず、簡単かつ素早くシステム開発を可能にするものです。プログラミング未経験者でもアプリケーションが作れてしまうため、近年急速に注目が集まっています。


実際、新聞やニュースで「ノンプログラミング」と出た回数の内、35%はここ数年以内に出ているほどです。


この記事ではそんな大注目のノンプログラミングツールについてと、初心者でも無料でできるおすすめのソフトを紹介します。



ノンプログラミングツールとは

ノンプログラミングツールとは、プログラミングをしなくてもビジネスアプリケーションを作ることのできるツールです。


近年、ITの普及とともにシステム開発の需要が高まり、早急の導入が求められていますが、IT人材の不足などを背景に対応ができていません。そこで、プログラミング未経験者でも簡単かつ素早く、デザイン性の高いアプリケーションが作れることから導入する企業が増えてきました。


さらには、今後5Gの到来によってノンプログラミングツールの需要はさらに高まるでしょう。


5G導入により高まる需要や変化はこちらで公開しています。

オススメ
5Gキャッチアイ
【簡単解説】5Gをたった10分で!2020年最新版

続きを見る



一方でノンプログラミングツールの中にも、会社の規模や業界によって向き不向きがあるため、見極めなければなりません。


そこで、今回は無料で使えるおすすめなノンプログラミングツールを紹介します。


会社でなくとも、個人事業主や個人の方でも一度開発してみてはいかがですか。



【ノンプログラミングツール】フリーソフト ① Yappli


ノンプログラミングツールのフリーソフトとして1つ目のオススメがYappliです。


Yappliは最も汎用性が高く、高品質なアプリを圧倒的なスピードで作成することができます。ユーザー視点であるからこそ常に便利な機能が備わっており、利用者のニーズを超えたサービスを提供することができます。


操作も、「使いたい機能の選択」・「デザインのカスタマイズ」・「機能の素材設定」という3Stepでアプリが完成するので早ければ1ヶ月で公開することができるでしょう。


また、富士通やThe North Face、新生銀行など400社を超える実績があり、充実なサポートを受けることができるため信頼性の高いノンプログラミングツールだと言えます。


活用方法として、オムニチャンネル・EC/店舗集客などのマーケティング支援、販売支援やスタッフ教育支援といったビジネスを中心に活用されています。


無料体験版もあるみたいですが、しっかり作成するとなると費用が必要です。個人事業主の方にとっては少し難しいかもしれませんが、企業であれば必要なコストと考え、導入されると良いですね。



【ノンプログラミングツール】フリーソフト ② PowerApps


ノンプログラミングツールのフリーソフトとして2つ目のオススメがPowerAppsです。


PowerAppsはマイクロソフトが開発した「モバイルアプリケーション開発ツール」で、誰でも直感的に操作できるためプレゼン資料などを作成している感覚でアプリの開発ができます。



魅力的な点は、既存のシステムやデータソースに接続できること、簡単な操作、ウェブでもモバイルでも使用できるクロスプラットフォームである点です。


Office365やDynamics365を使われている方は無料で使えますし、お試しで使ってみたいという方も個人であれば無料のプラン、団体であれば90日間の無料期間がありますので、一度検討されてみてはいかがですか。


【ノンプログラミングツール】フリーソフト ③ Monaca

ノンプログラミングツールのフリーソフトとして3つ目にオススメなのがMonacaです。


Monacaはクラウド上で操作するのでWebを使うことのできる環境であれば誰にでも使うことができます。ただし、HTMLやCSS、JavaScriptの基礎レベルは持っていた方がより素早くアプリの開発ができますよ。


また、一から自分で作るのは難しいという方向けにサンプルやテンプレートが利用できるので、そこから自分でアレンジしていけばデザイン性の高い素晴らしいアプリが作成できます。


値段についてもFreeプランが用意されており、個人の方や法人の方でも非商用利用であれば誰でも無料で使うことができるので、まずはこちらで試してもらっても良いかもしれませんね。


ECサイトや店舗集客を目的としている方、個人事業主の方には特にオススメです。



【ノンプログラミングツール】フリーソフト ④ IBM Cloud

ノンプログラミングツールのフリーソフトとして4つ目にオススメなのがIBM Cloudです。


IBM Cloudは名前の通り、IBMが開発したフルスタック・クラウド・プラットフォームで、データやAI、IoTなどビジネスに関わる全てを網羅するサービスです。すでに20業種を超える数千の企業が導入するなど、これ以上にない信頼と実績を誇っています。


全ての機能を使うのであれば費用はかかりますが、制限有りであればライトアカウントとして無料で使えます。


無料でも、ユーザーの意思決定のパターンの洞察や傾向を特定したり、音声発言をテキスト化させることができます。そのほかにも接続されたデバイスからのデータ取り込みやSNS/企業のデータから性格を特定をするなど9つのサービスを無料で使うことができます。


例えば、twitterアカウントを指定すればそのユーザーの性格を分析することができます。試しに9年間の蓄積のある僕のtwitterアカウントで分析してみましょう。その結果がこちらです。

【ノンプログラミングツール】フリーソフト IBM Cloud例
分析してみたい方はこちら


いかがでしょうか。この結果を見て、当たり過ぎてビックリしました。


このように無料でもこういったサービスを作ることができるので、ぜひ試してみてはいかがですか。


【ノンプログラミングツール】フリーソフト ⑤ N N Console

ノンプログラミングツールのフリーソフトとして5つ目にオススメなのがNeural Network Console(NNConsole)です。


Neural Network Consoleはソニーの開発したノンプログラミングツールで、他のフリーソフトとは少し異なり「Deep Learning」をプログラミングなしで実装することができます。


実装方法も簡単で、豊富な機能をドラッグ&ドロップにより編集することができます。初心者の方でも簡単にディープラーニングができるようになります。


高性能かつ機械学習も高速に行い、結果もすぐに確認することのできる画期的なツールとなっています。


費用についても、無料利用枠が幅広く用意されており、画像認識はもちろんのこと価格推定エンジンやジェスチャー認識をやってみたい方にはオススメです!!



【ノンプログラミングツール】フリーソフト まとめ

ノンプログラミングツールの中でもフリーソフトを5つ紹介しました。


Microsoftの「PowerApp」やIBMの「IBM Cloud」、Sonyの「Neural Network Console」は規模が大きめの企業に向けたものなので、個人事業主の方などは「Yappli」や「Monaca」で作ってみるといいですね!


僕も「Monaca」のFreeプランでさっそくアプリを作ってみます。


最後までありがとうございました。

-プログラミング学習
-,

Copyright© ととろぐライブラリー , 2021 All Rights Reserved.